全国学校・園庭ビオトープコンクール2021 ドイツ大使館賞
全国学校・園庭ビオトープコンクール2021 ドイツ大使館賞
全国学校・園庭ビオトープコンクール2021
子どもたち自慢の学校・園庭ビオトープのおひろめです!

●ドイツ大使館賞
 (学)古里学園 大古里育ちの森幼稚園(埼玉県)

 学校・園庭ビオトープの実践モデルとなる優れた取り組みを行うもののうち、学校・園庭ビオトープを題材にユニークな体験・学習活動を行っているとして表彰されました。
 
 隣接する自然地も確保し古里を愛する人を育む幼児教育を進める取組です。
 園内にビオトープを創出するとともに、隣接する自然地も確保し「ビオトープの中にある園」を目指しています。地域の自然に近づけるために、生きものに詳しい専門家のコーディネートを得て、保護者有志が毎週のようにボランティアで維持管理に取り組んでいます。

●(公財)日本生態系協会
 二年に一度のビオトープのおまつり「全国学校・園庭ビオトープコンクール」
 公式サイト:www.biotopcon.org

 子どもたちの健全な成長には自然とのふれあいが必要です。そこで、日常的に自然とふれあえるよう、地域の自然をお手本にして校庭や園庭につくられるようになったものが、「学校ビオトープ」や「園庭ビオトープ」です。
 1999年から隔年で実施しているこのコンクールも今回で12回目(23年)です。多くの優れた取り組みが全国から集まり、厳正な審査を経て、各賞が決定しました。