奥島総長語る Vol  1 初めての制服
奥島総長語る Vol 1 初めての制服
奥島総長に少年時代の思い出を語っていただきました。スカウトの活動は少年らの自発的な活動であること、班での活動の中で「先輩」たちとの出会いが恵みや刺激になることなど、当時も今も、スカウティングの「芯」は変わっていないことが伝われば幸いです。
Vol.1は「初めての制服」編。中学1年生でボーイスカウトに入った奥島少年。初めてのチーフ、初めての制服、初めてのハット・・・その思い出とは。